和歌山県ふるさと定住センター

移住前から定住後の生活まで、全てをサポートします。

★農山村体験研修

田舎暮らしを検討している方、または田舎に興味を持っている方、定住センターの体験研修で和歌山を訪れ、地域の風土に触れながら理解を深めましょう。

一般的な募集型現地体験会ツアー等と違い、決まったメニューもなく、他の方と一緒に巡る団体参加ではないので、個別にご要望に応じた研修メニューを構成させていただきます。

どのような田舎体験がしたいのか、また移住希望の方は現地でどのような体験を希望で、どのような情報を得たいのか、よくご相談した上でこちらからもアドバイスをしながら研修メニューを組ませていただきます。

ご希望の日程をご確認の上お問合せください。

※ご予約は2週間前までにお願いいたします。

農山村体験研修の研修メニュー例です(参考まで)。

・農作業体験

「農」ある生活を夢見る方に、 センター内の畑・栽培している農作物・農機具を利用して、農作業を体験していただけます。

 

 年間農作業体験スケジュール一覧表

 

・地域案内

 

和歌山ってどんなトコロかな? ご案内いたしますので、いなか暮らし候補先の現地に行って田舎の雰囲気を味わって確認してみましょう。地理・風土など各種情報収集をしましょう。(各季節ごとの訪問をおすすめします:暑い時期も寒い時期も、晴れの日も雨の日も台風の季節も・・・)

※定住センター(古座川)から遠く離れた地域を訪問したい場合は、直接その地域のワンストップパーソンや受入協議会に地域案内をしていただく方が移動時間の無駄もなく効率的ですので、定住センターから各市町村のワンストップパーソンに訪問の依頼をいたします。

移住を検討中の方は、こういった訪問をきっかけに今後も地域に実際に足を踏み入れながら現地で知り合いを作っていくなどして、地域情報の収集を進めていってください。

 

・生活文化体験

田舎暮らしではこんな事するの?
地域ならではの未経験の事柄を体験してみよう。

 

・先輩移住者訪問

既にその地域に移り住んでいる方々に会い、経験談やアドバイスを受け、自宅を拝見させてもらうなど、移住定住に関する知りたい事を率直に質問してしまおう。
良い事も悪い事もひっくるめて実態を教えていただきましょう。

 

 

 

以上紹介いたしました体験研修メニューは一般的に要望の多い例です。これらの例にこだわらなくても、それぞれの相談者の目的に応じて体験研修メニューを構成させていただきます。できる事できない事はあるかと思いますが、どうぞ一度ご相談ください。